恐れをベースに行動してハマりました

学んだことがやっと繋がり出した

ここ数日NLPを再度学び直している。私外にいる日を学んでいるのは北岡泰典と言う方から。
彼は非常にユニークだそして日本でも指折りの有能なトレーナーです。
12月末と1月末に北岡ワークショップに参加して、その後個人ワークを受けました。そのあとYouTube上に挙げられている北岡さんのワークのビデオを見直していました。

実際にワークショップや個人ワークで体験した後、YouTube や本に書いてある事を自分でやってみると、これまで見落としていた、気づかなかった点があぶり出されてきました。

体感覚で理解できた

短期間のうちに、いろんな情報を入れたので、頭体ともにアップアップになってしまいましたが、今日の朝起きて北岡さんが出版された30のテクニックについて内容を読み直していると、なんと、1つ1つが繋がって自分の頭の中に入ってきているのを感じることができました。

本を読んで知っていると言うことではありません。
ちゃんと自分の感覚に基づいて腹に落ちていると言う状態です。
わかるわかるといった感じを持ちながら、さらに新たな発見をしながら読めている状態です。

知識だけでは意味がない。むしろ害になる

単に情報として知っているだけでは、使いこなすことができない、ということです。

知識だけでは意味がない事例

私はゴルフはずっと初心者レベルで停滞しています。しかしその間、ゴルフはどのようにすれば上手くなるのか?という問いを自分に立てて、自分に最適なゴルフの教本はないかと探しました。

確かに自分にとって非常に役に立つそうなゴルフの本は見つけることができました。しかし、いまだにゴルフのスキルは上がっていません。

それは当たり前の話です。休みの日に実際にゴルフ場に出かけていったり、ゴルフの練習場で打ちっぱなしに行ったりといった時間をとっていないからです。

他にもあった

NLPについても同様のことが言えると思います。NLPに関する本はいろんなところで仕入れて読んでいました。
どの本の中でもこのような注釈が入っていました。

NLPを実際に学びたいならば実際にトレーナーの下で学ばなければならない。

でした。

どの本にも書いてありましたが、無意識に避けていたようです。
お金がないから、という理由が頭に上った瞬間に先送りしていたようです。

恐れが全ての元凶だ

お金が無くなってしまうのではないか?という恐れを抱きながらお金のことを考えると、自分のIQが下がってしまいます。

私もIQが下がっていたんですね。
このブログを書きながら気がつきました(汗)

気づいたことです。
以下の文章も、ああこなるんだなと思われるかもしれません。
ですけれども、このような流れになってしまうのには大きな理由があったのです。

それにさっき気がつきました。

それは、恐れを別に行動してるから
でした。

ちゃんと整理してから、ブログにアップしたほうが良いと思いますが、とりあえず晒しておきます(笑)

それだけ大きな気づきを得たので・・・

以下、恐れをベースに行動してしまったストーリーです。

私自身の行動のパターンとしてですが、まず情報を集めたくなります。
このスキルはどのようにすれば上手く身に付けることができる良いなるのか?という問いに対して非常に興味を持っているからです。
ただ残念なのは、その最適だと思われるやり方とかわかってしまうと、自分の情熱はそこで消えてしまうことが多々あるようなのです。

実際にそのスキルマスターしようとすると、実際にそれをやってみる必要があります。

好きをマスターするためには、時間をとって実際にやってみる必要があるのです。

ですがそのスキルましたすると言う事は自分にとっては新しい時間を使うことになります。

人間は1日24時間しかありません。
暇な人もいれば忙しい人もいると思いますが1日24時間には変わりがないです。
社会人として働いている人は一般的には時間に追われている忙しい人の方が多いように思います。

まず、この忙しい状態から抜け出さないといけなかったんですね。

ですから、新しいものを学ぶ時間を作ろうとすると、今までやっていたことを何個か止める必要があるのです。

でも何も止めるか決めていなければ、実際にその新しいスキルを使って練習する時間は創出できません。

結果的には、自分の睡眠時間を減らして、その新しいスキルを学ぶための時間を使おうとするのです。

睡眠時間を減らしてしまう事は、自分の体調が良い方向に触れる事は少なく、疲れが溜まってしまい、逆にパフォーマンスが落ちる方向に進んでいきます。

そうなると、今まで習慣的にやれていた良い習慣についても続かなくなってしまいます。
新しく学ぼうとするスキルはもちろんそれ以外の、自分にとっての良い習慣も続けることができなくなるような状況に陥ってしまのです。

どうもこの数ヶ月間は、私自身新しいスキルを身につけようとして、頑張ってきていたのですが、睡眠時間を削ってやっていたツケが回ってきたようです。

昨日は夜、会社から帰ってきて、いつものようにブログを書こうとPCの前に腰かけました。

ところが、すごく眠くなってキーボード打ち込むことができなくなってしまいました。

食事を終えてから、アスレチックジムに行きました。体がきつかったので、運動することをせずに、シャワーを浴びて、その後サウナに入って水を浴びて出てきました。

その後急にお腹が痛くなって、トイレにこもっていて、出てきたときは疲れきっているような状態になっていたんです。

その後ブログを書こうとしていたものですから、その日はたまたま体調が悪かったのかもしれません。

色々とあったと思いますが、このような状況を招き入れたのは、恐れをベースにIQが下がった状態で物事を考え判断し行動していたからです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レンタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>